5月にもナスダック上場へ

 ニューヨーク・タイムスやウォールストリート・ジャーナル、フィナンシャル・タイムス等複数の欧米メディアが2012年4月5日(現地時間)に報じた所によると、ソーシャルネットワーキングサービス世界最大手のFacebook(アメリカ)は同国のNASDAQ市場に上場することを決定したよです。

 NASDAQには同じくアメリカのAppleやGoogle、Microsoftなど、大手の技術系会社が上場しています。
 Facebookは2012年2月1日に、新規株式公開(IPO)を申請する書類をアメリカ証券取引委員会(SEC)に提出していました。ティッカーシンボルは「FB」で最大50億ドルの調達を目指しています。ただし、提出時の申請書に上場先は記載されておらず、公開価格や日程も決まっていませんでした。
 米欧メディアはNASDAQに決定したことを関係者の話として報じていますが、現在の所FacebookおよびNASDAQから正式なコメントは得られていません。Facebookは早ければ5月にIPOを実施すると見られ、上場した場合の時価総額は最大1000億ドルと見積もられています。

 2月に新規株式公開(IPO)を申請した時から、何処で上場するかは話題になっていました。ニューヨーク証券取引所とナスダックが激しい誘致合戦を繰り広げたようですが、どうやら最終的にNASDAQが勝利したようです。
 時価総額の1000億ドルは現在のレートで、日本円に換算して約8兆2000億円。トヨタの時価総額にせまる数字です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です