宇都宮の会館、2日続けて爆破予告

 9日午後11時45分頃、宇都宮市明保野町の市文化会館に「今日の入学式でマイクにしゃべると爆破するぞ 学生は公園に避難できるが、先生方は逃げるな」などとメールがあり、職員が10日朝、宇都宮中央署に通報する事件がありました。

 爆破予告を受けて同会館で10日午前10時から予定されていた、栃木県小山市に本部を置く専門学校TBC学院の入学式は中止されました。県警は威力業務妨害事件として捜査しています。

 宇都宮市文化会館は、栃木県宇都宮市明保野町にあるコンサートホールで、大ホール、小ホール、会議室、リハーサル室、練習室、レストラン等を備えています。コンサート全般や各種イベントに利用されますが、前日にも爆破予告があって、宇都宮大学の入学式が中止になっています。この2県の爆破予告は同一犯なのか?、それとも単なる模倣犯なのか?。同一犯だとして、2日連続で爆破予告をするとは、よほどこの会館にうらみでもあるのか?。それとも、たんなる愉快犯なのか?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です