AKBのサイン偽造

 兵庫県警姫路署は14日までに、県警によるとこの自称看護師、人気アイドルグループ「AKB48」のサインを自分で書き、CDなどと一緒にインターネットのオークションサイトに出品し現金約6万円をだまし取った疑いで、姫路市の自称看護師の女(25)を逮捕しました。

 これは氷山の一角のそれ以前と考えて良いと思います。この手の偽物は結構オークションに出回っていて、漫画家の直筆イラスト付きサインの偽物も以前に問題になりましたし、ワールドベースボールクラシックの日本代表選手のサインの偽物が某鑑定番組に出たこともありました。アイドルに限らず、スポーツ選手のサインなども偽造も難しくありませんし、かなりの数出回っているんじゃないでしょうか?。芸術作品ならまだしも、只のサインなら書いた本人も一々何処で何に書いたかなど覚えていないでしょうし、本物かどうかを即座に確認するのは難しいでしょう。オークションでサイン物は買わない、のが一番無難だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です