有村復活V

 女子ゴルフのサイバーエージェントレディス最終日が29日、千葉・鶴舞CCで行われ、昨季賞金ランク3位の有村智恵(24=日本ヒューレット・パッカード)が、ノーボギー7バーディー65のコースレコードタイで回り、通算15アンダー201で今季初優勝を飾りましたた。

 1番から3連続バーディーを奪うと、4番でチップインでパーを拾って勢いづき、最終18番では2位に4打差を付けていたが、20メートルのロングパットを狙い、見事に決めてバーディー締め。初日から首位を譲らずに完全優勝を飾った。左手首痛を乗り越えた完全復活を証明する、昨年10月の樋口久子・森永製菓ウイダーレディス以来約6カ月ぶりのツアー通算11勝目を挙げた。
 2年前は首位で迎えた最終日の大失速でV逸したが「これで嫌な思いも吹き飛びました」と笑顔を見せた。

 有村は優勝インタビュー後、関係者へのあいさつで突然、涙を流し「今日は泣かないと思ったけど、最後に泣いちゃいました」。
 昨年から左手首痛に悩み、ゴルフができずに休養する日々が続き、「自分のゴルフ人生の終わりかな」と思った程だったそうですが、見事な復活でした。