避粉地

 花粉を飛散させるスギやヒノキがほとんど生えていない長崎県平戸市の的山(あづち)大島が、花粉症に悩む人たちの“避粉地”として注目されているそうです。

 地元のNPO法人が4年前から花粉症患者を対象に始めたツアーでは、参加者の大半が症状の改善を感じ、「鼻から思い切り空気が吸えた」と感激の声もあがっているとか。地元では飛散量が増える春先から島への一時避難を検討してもらい、島おこしにつなげようと期待が広がっていると言うことです。

 これは、もっと宣伝すれば人が集まるんじゃないでしょうか?。都市部で花粉症に苦しむ人は多いですし、花粉のない地域と言うのは貴重です。花粉のない島、は大きなアピールポントになると思います。

 的山大島(あづちおおしま)は、長崎県の平戸島の北方にある島(有人島)で、全島が長崎県平戸市に属します。平地は少なく、海岸線は複雑で各所で断崖となっている。島の北東部にある大賀断崖は絶景で有名。人工は2010年の国勢調査確定値で1269人。